ロハスな暮らしのためのスローな雑貨やオーガニックフードのオンラインショップ
紅茶の器 ecote
アイテムで選ぶ 木の葉の形のソーサー付きフリーカップ作家で選ぶ 岡崎さんのfloraシリーズカテゴリで選ぶ 手描きの動物のマグ有機紅茶リスト たっぷり碗商品一覧 北欧デザイン、キッチンワイプ商品取引法 陶器キャニスターLink 東北の手作りガラスMail とてもきれいな磁器のカップ&ソーサー
 
<<前へ戻る      

茶筒

新潟の燕市で作られている、ステンレスの茶筒です。
すっきりとした筒型にヘアライン加工によるつや消し、蓋や底の縁に丸みをつけているので、
プロダクトな製品ながら手作り感があり、テーブルに乗せても控えめな印象の外見です。
実際に手に取ると、ステンレス鋼版をプレスし作られた製品の
頑丈で精密さを感じる使い心地に、にんまりしてしまいます。

茶筒 350t
価格: ¥3.132- 
数量:
詳細: サイズ 直径7cm 高さ 12cm
素材 ステンレス18/8
日本製(新潟 燕市)
重量 215g
入る量  標準的な紅茶の葉 100g・コーヒー豆 100g

外観はヘアライン加工によるつや消し仕上げ
内側はすべりの良いミラー仕上げです。内蓋付き
ポストカードとの大きさ比較

継ぎ目のないきれいな円柱
真ん中にポストカードを挟んで、厚みの比較
左:茶筒本体 手が触れても安心の縁回り
右:蓋部分 ポストカードより数倍厚みがあります

モノトーンでまとめてみました
紅茶の葉は、湿気・高温・日光を嫌います
ステンレスは匂い移りしにくく、茶葉やコーヒーなどの
香りのあるものの保存に適しています

素材  ステンレス

茶筒の特徴
もともとは、富田 勝一あんという燕市の職人さんが、生計をたてるステンレス加工の仕事とは別に、仕事終了後に、一人で黙々と生産していました。
富田さんが亡くなった現在は、燕市の工場が彼のデザインを引き継いで作り続けています。

ヘアライン加工は、ステンレスの仕上げの中でも指紋などが気にならない仕上げの部類に入りますが、もし気になった場合は、ウレタンスポンジを湿らせて、表面をやさしく磨いて下さい。



<<前へ戻る     ページトップへ戻る

Copyright(C) ecote. All Rights Reserved.