ロハスな暮らしのためのスローな雑貨やオーガニックフードのオンラインショップ
紅茶の器 ecote
アイテムで選ぶ 木の葉の形のソーサー付きフリーカップ作家で選ぶ 岡崎さんのfloraシリーズカテゴリで選ぶ 手描きの動物のマグ有機紅茶リスト たっぷり碗商品一覧 北欧デザイン、キッチンワイプ商品取引法 陶器キャニスターLink 東北の手作りガラスMail とてもきれいな磁器のカップ&ソーサー
 
<<前へ戻る      

曲げわっぱ


秋田県大館で今も大事に作られている、曲げわっぱのお弁当箱です。
実用に耐える木目にこだわって選ばれた秋田杉使っているお弁当箱だから
あえて完全無塗装の白木を選びました。
20年、30年と長く大切にお使いいただけたらと思います。

+大変人気があり、柴田商店さんでは生産が追いつかない状況ですので
再入荷時期が分かりません。どうぞご了承下さい。 +


曲げわっぱ 白木 小判弁当 大
価格: ¥10.800- sold out
数量:
詳細: サイズ 約20.5×13cm 高さ 5.5cm
容量 約650ml
素材 秋田杉
秋田県・大館 柴田 慶信商店製 
w
w 曲げわっぱ 白木 小判弁当 小
w
価格:

¥8.640- sold out

数量:
w
詳細: サイズ 約16×10cm 高さ 5.5cm
容量 約400ml
素材 秋田杉
秋田県・大館 柴田 慶信商店製 
w

w
wa 曲げわっぱ 白木 長手 小
wa
価格: ¥10.800- sold out
数量:
wa
詳細: サイズ 約23.5×8.5cm 高さ 5cm
素材 秋田杉
秋田県・大館 柴田 慶信商店製 
wa

wood
wood 曲げわっぱ 白木 長手 大
wood
価格: ¥14.040− sold out
数量:
wood
詳細: サイズ 約29×8.5cm 高さ 5cm
素材 秋田杉
秋田県・大館 柴田 慶信商店製 
wood

wood
wood 曲げわっぱ つくし
wood
価格: ¥12.960- sold out
数量:
wood
詳細:

サイズ 
上:約13.5×9cm 高さ 3.5cm 容量約 300ml
下:約14×9.5cm 高さ 4.5cm 容量約 450ml
蓋:約13.5×9.5cm 高さ 1cm
素材 秋田杉
秋田県・大館 柴田 慶信商店製 

wood
**天然木のため一箱ずつ木目・木の色の出方は異なります**
**サイズ表記は蓋をした大きさです。容器本体サイズは縦横高さとも約1p小さくなります。**

↑ 蓋を閉じたところ  ↑
小判弁当と長手 大

↑小判弁当 小 とポストカードの ↑
大きさ比較
↑中の仕切り板は取り外しができます↑

つくし弁当箱
↑ポストカードの上に乗せたところ↑
上段には、仕切り板がついています
山桜の皮で縫い止められています
食べ終わると
上段が下段に収納できます

作っている人 秋田県大館市で親子で製作されている、柴田 慶信商店のお品です。職人暦40年以上の柴田さんの使う杉材は、樹齢200年以上の秋田杉に限られています。今は若い秋田杉を使って製作されることが多くなった大館の曲げわっぱですが、樹齢の高い材は長く使っても狂い(ゆがみ)が少なく、冬に成長する”冬目”と言われる茶色の木目の間隔が薄く密で、その分丈夫でとても良い素材だそうです。
ご自身がNYで販売されたとき、高い評価とともに”平和な道具ですね”と言われたことが印象に強く残っていますと、仰ってました。

私の曲げわっぱのお弁当箱への思いいれ

 骨董市に出かけたとき、店のおじいさんがお昼ご飯に曲げわっぱのお弁当を取り出しました。中身はぎゅうぎゅうに詰められた白ご飯と真ん中に梅干1個、その梅干も美味しく作ろうなんて工夫はしていない自家製の固そうな大きな梅干。目が合うと、「昔の人間だからこれで十分なんだよ」と。素食とか生きるとか、どんな本を読むよりも教えられた一瞬でした。
 
知り合いの50代の方が持参されたわっぱのお弁当、使い込まれていて、全体が落ち着きのある茶色のものでした。
対照的に中身がとても鮮やかに美味しそうに見えました。20年使い続けてらっしゃるとのこと。30代から使い始めて
20年物のお弁当箱、使う人とお弁当箱という、ひとつの道具の結びつきが、力強く素敵に感じました。

注文から入荷まで、4ヶ月待ってやっと届きました!
小判弁当箱 大
仕切り板をつけると、ご飯1合とおかずがぴったり収まる容量です。男性やチビッ子+ママのお弁当として。
小判弁当箱 小
たくさんは食べられない方に、ほど良いサイズのお弁当箱です。子どもさんにも良いですね。
長手弁当箱 小
幅が8.5pと、かばんを選ばずにお弁当を持っていけます。女性のお弁当箱として使われることが多い仕上がりサイズです。
長手弁当箱 大 
かなり細長く、ユニークで美しい形です。チラシ寿司や手まり寿司、おにぎりを並べて入れるととても素敵です。手作りのお菓子を持っていくのにも素敵です。
曲げわっぱについて 板にした秋田杉をお湯で柔らかくし、曲げて合わせ目を木の止め具で固定し、乾燥させます。乾燥し形のできた容器の合わせ目を、山桜の皮で縫いとめます。
底板との貼り付けには「IPボンド」と言われる寿司屋さんのカウンターにも使われる食品衛生法に適った接着剤を使用しています。  
お手入れ
■毎回お使い頂く前に、おちょこ1杯ほどの水を弁当箱の中に入れ、弁当箱の中全体を濡らしてからお使い頂くと、水気が油や汚れの吸収を防いでくれます。
■食べ終わったら、なるべく早く洗って下さい。スポンジで優しく洗うと意外と汚れが残りやすいので、昔ながらの「亀の子ダワシ」で木目に沿って洗って下さい。
■十分に自然乾燥して下さい。
■黒く汚れてきた場合、クレンザーで磨いて下さい。

<<前へ戻る     ページトップへ戻る

Copyright(C) ecote. All Rights Reserved.