ロハスな暮らしのためのスローな雑貨やオーガニックフードのオンラインショップ
紅茶の器 ecote
アイテムで選ぶ 木の葉の形のソーサー付きフリーカップ作家で選ぶ 岡崎さんのfloraシリーズカテゴリで選ぶ 手描きの動物のマグ有機紅茶リスト たっぷり碗商品一覧 北欧デザイン、キッチンワイプ商品取引法 陶器キャニスターLink 東北の手作りガラスMail とてもきれいな磁器のカップ&ソーサー
 
<<前へ戻る      

台湾 烏龍茶

台湾の北部、桃園県で育てられている無農薬の台湾烏龍茶です。

台湾のお茶の葉は、日本の茶葉より厚みがあるため加工も焙煎も本当に手間がかかります。


厚みのある茶葉を丹念に加工して得られるお茶からは、ほのかに甘味のある味わいと
花や若葉、土などの複雑で朝露のように清冽なアロマが広がります。

生産者の林さんのお話を交えながらご紹介いたします。

林さん 烏龍茶 リーフ
価格:

¥880-

数量:
詳細:

内容量 70g
原材料 茶(半発酵茶)
アルミパック包装   
* フェアトレード製品です
〒定形外郵便発送O.K.

r
r 林さん 烏龍茶 ティーバック
r
価格:

¥480-

数量:
r
詳細:

内容量 1.5g×10包
原材料 茶(半発酵茶)
アルミパック包装   
* フェアトレード製品です
〒定形外郵便発送O.K.

r
r
r 林さん 烏龍茶 1Lボトル用ティーバッグ
r
価格:

¥640-

数量:
r
詳細:

内容量 5g×12袋
原材料 茶(半発酵茶)
アルミパック包装   
* フェアトレード製品です
〒定形外郵便発送O.K.

r
++ パッケージ裏面に、おいしい烏龍茶の淹れ方が載っています ++

中国茶器が無くても、日本の急須でおいしく淹れられます
昔と淹れ方が少し変わってきて、
香りを楽しむなら → お湯は90℃
甘味を楽しむなら → お湯は70℃
で淹れるそうです。(林さんのお話から)
 
まずは急須を温めます
茶葉は、何人分だろうと急須の底が隠れるくらい
お湯を注いだら、15秒〜30秒で1煎目を注いで下さい
1煎目は、茶葉が開ききらないくらいがベスト
完全に開いてしまうと、2煎目以降が楽しみにくくなります

++ 中国茶の1煎目  ++
中国茶の1煎目はお湯(茶)を捨てて2煎目から楽しみましょうと
以前は言われていましたが、今はそんなことはないそうです。
理由として、昔と比べ茶葉の加工場が衛生的ななりごみ等が混じらなくなった。
そして、1煎目にお茶の栄養が含まれていることが分かってきたからだそうです。

林さんの農園 
烏龍茶作りの名人、林親子が作っています。
お父さんの林文経さんは、自然環境や子孫のことを考え、有機農業での高品質な烏龍茶作りによって、台湾で「十大傑出専業農民」に 選ばれました。
息子の林和春さんは、父と同じく農地を守りたい、そして若い人にもできる農業をしたいと考え、作業に機械と組み合わせながらクオリティを落とさない烏龍茶作りによって、「十大傑出専業農民」に、選ばれました。

茶葉の香りを楽しむために
開封後は茶筒の保管をオススメします。

水筒にいれての持ち歩き
携帯ボトルは、内部の金属と茶葉の葉酸の相性が悪く、さらに蓋をすることで圧をかけてしまい、味の落ちる速度を早めてしまいます。
対策→
・携帯ボトルはフッ素コーティングやシリコンコーティングをされているものを選ぶ。
・置いておくときは少し蓋を緩めて圧がかかるのを避けてあげる(温度は下がりますが。)
・半日以内で飲み切る 。
・冷たいお茶を持ち歩く。
・お湯を持ち歩き、飲むときにティーバッグを入れる。




<<前へ戻る     ページトップへ戻る

Copyright(C) ecote. All Rights Reserved.