ロハスな暮らしのためのスローな雑貨やオーガニックフードのオンラインショップ
紅茶の器 ecote
アイテムで選ぶ 木の葉の形のソーサー付きフリーカップ作家で選ぶ 岡崎さんのfloraシリーズカテゴリで選ぶ 手描きの動物のマグ有機紅茶リスト たっぷり碗商品一覧 北欧デザイン、キッチンワイプ商品取引法 陶器キャニスターLink 東北の手作りガラスMail とてもきれいな磁器のカップ&ソーサー
 
<<前へ戻る      

マグカップ


千葉県で作陶されている庄司理恵さんのマグカップ。

庄司さん自身が器作りで大切にしていることを、丁寧に
誠実に表現しているので、何気ないけれど意思の強い器です。

釉薬で覆われている陶土の持ち味を引き出した、薄く張りつくような
釉掛けは、どの色も繊細なニュアンスが魅力です。

マグカップ 粉引
価格: ¥3.024- sold out 入荷予定あり
数量:
詳細: サイズ 約 口径8.5cm 高さ8.5cm
素材 陶器 
容量 8分目で250t   
p
p マグカップ わら灰
p
価格: ¥2.808- 再入荷!
数量:
p
詳細: サイズ 約 口径8cm 高さ8cm
素材 陶器 
容量 8分目で200t   
p
p
p マグカップ 黒×粉引
p
価格: ¥2.808-
数量:
p
詳細: サイズ 約 口径9cm 高さ8.5cm
素材 陶器 
容量 8分目で250t   
p

** 粉引 陶器の土とガラス質の釉薬の間に、白化粧と呼ばれる白土を施したもの やわらかい白さがあります **

口元からスーッとすぼまりぎみにきて、
下のほうでやや膨らませた形。
木の道具と一緒に朝食に。

白・ピンク・薄茶・灰色と白化粧や釉薬の厚みによって
微妙に変化する色がきれいです。
コーヒー、紅茶はもちろん、緑茶もありです。和菓子と。

小さな茶色のポツポツは、土に含まれる
鉄分です。貫入と呼ばれる釉薬の
ひびは、細かく走っています。
器の下のほうにある丸く見える跡は、白化粧や
釉薬をかけるときに器を持つ指の跡です。
砂が少し混じった赤土
底は平らですが、机を傷つけることが無い様
滑らかにしてあります


** わら灰 わらを燃やした灰を混ぜて釉薬を作ります  釉薬のわずかな厚みの違いで落ち着いた多彩な色が生まれます **
木の道具と組み合わせた朝食風景
スープも似合います。
ブラウニーと共に、午後のティータイム
木の持つ茶系の色とは異なる、からし色のボディ

取っ手は幅広・薄目
安定感のある持ち心地
持ちやすいです
このわら灰も陶土と釉薬の間に白化粧が
施されています。 釉薬の薄い部分はこげ茶色
厚い部分は緑ががっています
砂が少し混じった赤土
底の中心部分は釉薬がかかっています

** 黒×粉引 カップの内側が白化粧と透明な釉薬 外側は墨黒のようなマット感を抑えた黒色**
明るいものや、艶のあるものとの組み合わせ
内側が白さが飲み物を引き立てます
 
口元が少し広がった形
幅広の取っ手は、内側に指が2本入ります

口元UP 少し艶があります
内側の粉引部分 細かい貫入がチリチリと
走っていて深みがあります
砂が少し混じった赤土
底は平らですが、机を傷つけることが無い様
滑らかにしてあります

「貫入」について
釉薬とはガラス質のもので、その表面に「貫入」と呼ばれる、ヒビがあります。器そのもののヒビではなく、焼成後の冷却の過程で入ってくる、粉引きの器では一般的なものです。
味わいとしてお楽しみ下さい。

粉引きの器をご使用になる前に
購入後、使い始める前に一度、鍋に器がかぶるくらいの米のとぎ汁と器を入れ30分ほど弱火でコトコト煮沸してください。
器が冷めるまでそのまま放置し、冷めてから水で洗い、よく乾燥させて下さい。
そうすることで、器が汚れにくく、におい移りしにくくなります。

* 手作り品なので、サイズや器のフォルムは1点ずつ異なります。

<<前へ戻る     ページトップへ戻る

Copyright(C) ecote. All Rights Reserved.